御坂農園グレープハウス



 

当園の感染症対策(山梨県グリーン・ゾーン認証店)

当園の感染症対策は山梨県や感染症専門医師の指導のもと行っています。(2020.8.14 更新)

1.来店者の感染症予防


(1)入店・注文・支払い


・店内入口に消毒設備を設置し、入場時等に、手指消毒を実施するよう表示する。
・順番待ち等により列が発生する場合は、最低1mの来店者同士の対人距離を確保するための誘導などを行う。
 レジ等での対面接客時に、透明ビニールカーテン、などで遮蔽するほか、コイントレイを介した受け渡し、
 またはキャッシュレス決済を導入する。
・発熱(例えば平熱より1度以上)や軽度であっても風邪症状(せきやのどの痛みなど)、嘔吐・下痢等の
 症状がある者は入場しないよう表示する。
・飲食時以外はマスク着用を周知するとともに、定期的な手洗い・手指消毒を要請する。
・咳エチケットを徹底するよう注意喚起を行う。
・送迎車の運転席と後部座席を透明ビニールカーテン等で遮蔽する。

(2)食事・店内利用


・同一グループが使用するテーブルとその他のグループが使用するテーブルの間は、相互に対人距離が最低
 1m確保できるよう配置する。
・真正面での着座配置をしない。座席の間隔を最低1m確保できるよう配置する。
 ※少人数の家族、介助者同席の高齢者・乳幼児・障害者等が対面での着座を希望する場合は除く。
・卓上の共用調味料、ポット等の設置を避けるか、これらを客入れ替え時に消毒する。
・お酌や回し飲みは避けるように注意喚起を行う。
・店内BGM の音量を低減させ、大声での会話を避けるように注意喚起を行う。
・咳エチケットを徹底するよう注意喚起を行う。
・トイレの蓋がある場合は、蓋を閉めて汚物を流すように表示する。
・トイレ使用後は、手洗いや手指消毒を実施するよう表示する。
・喫煙スペースがある場合は、一度に利用する人数を減らす、人と人との距離を保つなどにより、
 3つの密を避けるよう要請する。

2.従業員の感染症予防


・マスク着用を遵守する。
・業務開始前に検温・体調確認を行う。
 発熱や軽度であっても風邪症状、嘔吐・下痢等の症状がある場合には、出勤を停止させる。
・感染した、もしくは感染疑いのある従業員、濃厚接触者として判断された従業員の就業は禁止する。
・定期的に手指消毒や手洗いを実施する。
・休憩スペースでは、一度に休憩する人数を減らし、対面での食事や会話を避ける。
・従業員のユニフォームは当該日業務終了後など定期的に洗濯する。

3.施設・設備の衛?管理の徹底


・窓の開放による換気を行うため、2 方向の窓を全開にするなどして十分な換気を行う。
・他人と共用する物品や複数の人の手が触れる場所を消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム、
 市販の界面活性剤含有の洗浄剤を用いて利用者の入替時など定期的に清拭消毒する。
・ゴミを回収する者はマスクや手袋を着用し、作業後、必ず手を洗う。

上記の感染症対策は山梨県グリーン・ゾーン認証チェック項目です。

山梨県グリーン・ゾーン認定施設一覧


お問い合わせ 御坂農園グレープハウス
TEL 055-263-3111